> ニュース&トピックス > 2014.12.25(木) 11:16 「なすびのギモン」が発行されました。

ニュース&トピックス

2014.12.25(木) 11:16 その他「なすびのギモン」が発行されました。

健康影響編

身の回りの放射性物質編

 福島県出身の俳優・タレントのなすびさんが登場し、除染や放射線に関する日常の疑問を漫画で分かりやすくまとめた冊子「なすびのギモン」2編がこのほど環境省から発行されました。

 「健康影響編」は、高村昇長崎大学教授の監修により放射線を浴びると体にどのような影響があるのか、また食べ物から受ける内部被ばくについての疑問などについて分かりやすく説明されています。

 また、「身の回りの放射性物質編」では、渡邊明福島大学特任教授監修の下、原発事故から4年近く経った現在の大気中放射性物質がどれほどあるのか、1957年から2014年までの大気中のセシウム137の変化などについてデータを基に説明がなされています。
 他にも、日常生活で欠かすことのできない水道水の安全性について福島地方水道用水供給企業団の黒澤英夫氏が浄水の仕組みなどを交えて説明しています。

 これら2編は、データに基づいて漫画で詳しくまとめられているため、子どもから大人まで大変分かりやすくなっています。今後、「食品編」の発行も予定されているということです。

 なお、冊子は「除染情報プラザ」(福島県福島市栄町1-31 ℡:024-529-5668)で配布しています。詳細は除染情報プラザへお問い合わせください。また、漫画のダウンロードについては下記URLをクリックしてください。

○除染情報プラザ
 http://josen-plaza.env.go.jp/

○漫画のダウンロード「なすびのギモンホームページ」
 http://nasubinogimon.jp/

他のニュース&トピックス

対象件数 627件