> 学習プログラム > No.239:明治時代の洋風建築物「天鏡閣」の見学(耶麻郡猪苗代町)

学習プログラム

No.239明治時代の洋風建築物「天鏡閣」の見学(耶麻郡猪苗代町)

会津施設見学

学びの狙い

明治時代の洋風建築物を真近に見学しながら、会津や猪苗代の近代歴史と文化にふれ、皇族たちの当時の生活などを再発見していただきます。また、天鏡閣の由来や近代洋風建築物の技術を学びながら、歴史的文化遺産を守り、伝える心を育みます。

プログラムデータ

エリア 会津
目的 施設見学
お問い合わせ国指定重要文化財天鏡閣(公益財団法人 福島県観光物産交流協会内)
〒 969-3285 福島県耶麻郡猪苗代町翁沢字御殿山1048-14
TEL 0242-65-2811
FAX 0242-65-2811
メールアドレス tenkyokaku@bloom.ocn.ne.jp
ホームページ http://www.tif.ne.jp/soumu/tenkyokaku.htm
アクセス磐越自動車道 猪苗代磐梯高原IC(8km) ※国道49号線を会津若松方面へ
一般旅行者の受入
受入可能期間通年 ※年中無休
受入可能時間(5月~10月)8:30~17:00 (11月~4月)9:00~16:30
一回あたりの人数30名 (多い場合は班分けしてご案内します。)
一回あたりの所要時間30分
料金一般370円、高校生210円、小中学生100円 団体料金(20名以上) 一般320円、高校生160円、小中学生80円 
具体的な内容明治41年に有栖川宮威仁親王殿下が建てられたルネッサンス風の洋風御別邸「天鏡閣」の館内を専門ガイドが案内します。宮家ゆかりの御下賜品と西欧文化をとり入れた当時の家具調度品とともに、当時の生活様式や文化にふれていただきます。また、館内には鹿鳴館風の明治のドレスも展示されています。
海外旅行者の受入
(解説は日本語)

アクセスマップ

同じ条件の学習プログラム

エリア検索※省略時はすべて対象になります。

カテゴリ検索※省略時はすべて対象になります。

学習内容
受入れ人数
キーワード

対象件数 460件

49~56件