> ニュース&トピックス > 2022.03.22(火) 09:09 【3月】Don‘t forget us!~福島県教育旅行~企画 栃木県立志式 編

ニュース&トピックス

2022.03.22(火) 09:09 その他【3月】Don‘t forget us!~福島県教育旅行~企画 栃木県立志式 編

■Don‘t forget us!~福島県教育旅行~企画とは 
 新型コロナウイルスの影響により学校行事の中止が相次ぐなか、教育旅行地としての福島県の魅力をあらためて知っていただくため、過去の取材記事と併せて、立志式を兼ねたスキー教室のモデルコースについてご紹介します。
 ※立志式…元服にちなんで数え年の15歳を祝う行事

■今月のご紹介
 2019年3月、栃木県鹿沼市立西中学校の2年生が猪苗代町で立志式を兼ねたスキー教室を行いました。安定した積雪量があることが決め手となり、本県で初めて実施しました。
 立志式を行うにあたり、将来の目標や決意を明らかにし、自立心と感謝の気持ちを高めることを目的として来県した生徒たちは、実行委員の生徒達を中心に全員が規律ある行動を取り、スキー練習と絶景を楽しみました。大人への一歩を踏み出すための意義深いスキー教室となりました。
 
【生徒のコメント①】
「自分達は実行委員として、スキー教室の予定を組んできた。普段の学校生活より、スキーをしている今のほうが、みんな生き生きしていてうれしい。これをきっかけに普段も元気に学校生活を送りたい。」

【生徒のコメント②】
「福島に着いた瞬間、雪がたくさんあって驚いた。自分たちが住んでいる鹿沼市とは全然景色が違う。インストラクターさんが、一から詳しく基礎を教えてくれて、とても分かりやすかったし、前よりスキーが上手になってうれしかった。」

【先生のコメント①】
「立志式では、校長先生の話やほかの生徒の作文を聞くことで自立心が芽生え、日々の集団生活へ対する感謝の気持ちをより感じたと思う。スキー教室を通して、豊かな自然から学ぶこと、集団生活から学ぶことなど、成長の糧になる学びも得られた。」

 ◎取材内容の詳細はこちら(取材記事)
 https://www.tif.ne.jp/kyoiku/info/disp.html?id=530

■“雪国ふくしま”を体験する ~”挑戦する気持ち“と”できる経験“を培う~
●福島県のスキー学習のポイント①
 上質なパウダースノーで滑りやすく、初心者でも丁寧なインストラクターの指導により短期間で上達できる!
●福島県のスキー学習のポイント②
 インターチェンジから30分程度でアクセスできるスキー場がたくさん!レンタル利用で特別な用意は不要
●福島県のスキー学習のポイント③
 ウインタースポーツを存分に楽しむだけでなく、東日本大震災の事実と復興からの学び「ホープツーリズム」を組み合わせることで、アクティブラーニングに対応した効果的な学びができる!

■栃木県発着のスキー教室モデルコースのご紹介
 高速道路の起点と終点を「宇都宮IC」に想定したコースです。
 2泊3日の日程全日、裏磐梯または猪苗代エリアでスキー学習を行います。

◎モデルコースの詳細はこちら(PDFがダウンロードできます)
 https://www.tif.ne.jp/kyoiku/course/courseDisp.html?id=21&cat=5

■茨城県発着のスキー教室モデルコースのご紹介
 高速道路の起点と終点を「水戸IC」に想定したコースです。
 2泊3日の日程全日、裏磐梯または猪苗代エリアでスキー学習を行います。

◎モデルコースの詳細はこちら(PDFがダウンロードできます)
 https://www.tif.ne.jp/kyoiku/course/courseDisp.html?id=22&cat=5

他のニュース&トピックス

対象件数 571件